高齢者向け見守りシステム概要

この記事を印刷 この記事を印刷

当システムは、利用者が能動的に自己の状況を見守り者へ伝えることによりそのデータをデータベース化して管理するシステムです。

利用者の操作するAndroidタブレットには、血圧計と体重計がBluetoothで接続されており、その計測データとその日の調子を申告します。

Screenshot_2013-01-22-17-41-34

 

利用者本人も、端末上で日々の計測データを閲覧することが可能です。
Screenshot_2013-01-17-13-53-53

 

また、本システムは以下の機能を実現しています。
・見守り者への相談(ワンタッチでの通報)機能
・Skypeを使用した利用者同士のテレビ通話機能